0800-805-6279 受付時間:平日 10:00〜19:00

導入事例

リーチローカル・ジャパンの導入事例を集めた
特設サイトを紹介いたします。

導入事例|矯正歯科
導入事例|矯正歯科

矯正歯科

都内で運営されている矯正歯科の院長先生に、リーチサーチ(ReachSearch)を活用することになった経緯とその効果について詳しく聞きました。

【取材先の医院について】

東京都中央区(銀座)の矯正歯科です。インビザラインというマウスピース型矯正に特化しており、すでに1000症例以上の実績があります。

リーチサーチを「新規集患」と「電話対応の品質向上」に活用

院長の矯正歯科では、リーチサーチをどのように活用していますか。

院長の矯正歯科では、リーチサーチをどのように活用していますか。

私たちの医院では、リーチサーチを使って「ネット広告による医院への集患」と、「電話録音機能の聞きかえしによる、接客品質の向上」に活用しています。

リーチサーチ活用開始後に、ただちに問合せ急増

用途1.「ネット広告による医院への集患」の成果はいかがですか。

用途1.「ネット広告による医院への集患」の成果はいかがですか。

導入後、1ヶ月足らずで効果が出ました。こちらは、医院への問合せの数(電話とメール)を記したグラフです。

まさに、リーチサーチを導入した月から問合せ数が伸びているのが分かります。

この結果、2013年に15〜20人だった初診の数が、今は40〜50人に伸びています。

リーチサーチに大きな集客力があったことが、このグラフを見れば分かります。

ネット集客が7割

現在、医院での集患経路を教えてください。

初診の患者さんが当院を知った経路しては、7割がインターネット(自然検索とネット広告)、2割が雑誌などでの紹介、1割がクチコミという割合です。

当院は、マウスピース型の矯正に特化しているので、患者さんは、30代、40代の女性が中心。ご職業は、航空機CA、アナウンサー、接客業など、つまり人前で歯を見せて笑う必要があり、通常のワイヤー矯正を見栄えの点で不適切に感じる方が多数です。
こうした業態では、通常の歯科医での「近所にあるから来た」、「通勤・通学の途中に見かけたから来た」という経路はほとんど見込めません。ネット広告に力を入れる必要があります。
かつて集患のために、有名雑誌に記事広告を出したこともありましたが、費用対効果はリーチローカル・ジャパンの方が圧倒的に上回っていました。

雑誌広告よりもリーチサーチの方が費用対効果が高い

「リーチローカル・ジャパンの方が有名雑誌よりも費用対効果が良かった」とは具体的には。

「リーチローカル・ジャパンの方が有名雑誌よりも費用対効果が良かった」とは具体的には。

昨年のことですが、ある有名雑誌が「銀座特集」を組むというので、そこに記事広告を出しました。

しかし、反響は予想を大きく下回りました。「銀座特集」なので、銀座に立地する当院に向いているかと思ったのですが、ダメでした。

雑誌広告は、やはり「水物」です。それよりは、投入した費用とそれに対する効果(電話とメールの問合せ件数)の関係がハッキリ分かるインターネット広告の方が、わかりやすく使いやすいと思います。

ネット広告をやってみての印象、感想

院長先生がネット広告に興味を持つようになった経緯を教えてください。

ネット広告には以前から関心がありましたが、仕組みがよく分からず、着手はしていませんでした。今回、リーチサーチを使い始めて、はじめて仕組みがよくわかりました。

結果的には、ネット広告は大成功。非常に集客効果が高いと実感しています。

歯科医の方の中には、ネット広告に対し「何となくうさんくさい」「よくわからない」と避けている方もいらっしゃるかもしれませんが、これは正直「やったもの勝ち」だと思います。

「銀座品質」の電話接客を実現するために、リーチサーチを活用

用途2.「電話録音機能の聞きかえしによる、接客品質の向上」とは具体的には。

用途2.「電話録音機能の聞きかえしによる、接客品質の向上」とは具体的には。

リーチサーチには、「お客様からの問合せ電話を録音し、後から聞き返せる機能」が備わっています。この機能を使って、スタッフの問合せ対応をチェックしています。

具体的には、2〜3日に1回、朝、登院してから10分〜20分程度かけて、問合せ電話の録音を聞くよう習慣づけています。
どんな医院でも、電話対応の品質は重要だと思いますが、特に当院は「銀座というステータスの高い場所に立地していること」、「矯正という高額医療サービスであること」、「航空機CAや企業受付の方など、接客レベルへの要求水準が高いお客様が多い」などの理由があるので、電話対応の品質には常に気を配る必要があります。
リーチサーチの電話録音機能を使えば、始業前のスタッフとのミーティングの中で、良い対応は褒め、よくない部分には注意を与えるなど、実地指導が可能になります。
また、スタッフが答えている内容が「それはドクターが答えるべきで、スタッフが答えるのは適切ではない」という場合があります。これも録音機能を使えば、チェックすることが可能です。

今後の期待

リーチローカル・ジャパンへの今後の期待をお聞かせください。

リーチローカル・ジャパンへの今後の期待をお聞かせください。

これからも高品質のマウスピース矯正を提供しつづける所存です。リーチローカル・ジャパンには、その当院の姿勢を広く皆様に知らせるための、広告宣伝の業務を通じて、当院を後方支援していただくことを希望します。今後ともよろしくお願いします。

※写真は、院長先生とリーチローカル・ジャパン デンティストチーム石田康明






お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

0800-805-6279
0800-805-6279

(平日10:00〜19:00/通話料無料)



ページトップへ戻る

お客様ログイン