インタビュー

Interview

04interview

社内外で信頼される組織づくりを目指して

2018入社/キャリア採用

WebディレクターS.T

前職のお仕事の内容を教えてください

前職は広告代理店でデザイナーとして働いていました。デザイナーというポジションで入社しましたが、その会社にはディレクターというポジションがありませんでしたので、ディレクター兼デザイナーという働き方をしていました。
主なクライアント先は美健関係。美容系・健康系の商品やクリニックなどのWebサイトやランディングページの企画・制作、運用更新、バナー制作などをしてきました。

ディレクターとして直接クライアントの声に耳を傾けるのと同時に、ターゲットユーザーにどう訴求するのが正しいのか、デザイン思考を働かせながら上流から下流工程まで一通りの経験をしてきました。

リーチローカルに入社を決めた理由は何ですか

前々職で外部の協力会社として人事をされていた方に誘われたのがきっかけです。
前職で働き始めてから5年ほどたったころで、当時の会社の方向性と自分の考えとのギャップが生じていた頃でしたので丁度いいタイミングではありました。

募集の背景を聞いてみると、「デザイナーがいないので制作は外注に依頼している。今後は制作を社内でも対応していきたい」ということでした。
今までデザイナーとして働いてきましたが、このようなゼロから組織を作っていく環境は初めてでしたので正直不安な気持ちもありましたが、チャレンジしてみたいという気持ちの方が大きかったため入社を決断しました。

今のお仕事について教えてください

Web制作を担当するWebソリューショングループに所属しています。
スタッフは私ともう一人のデザイナー、そして上司の3名体制でスタートしましたが、この人数では制作を完全に内製化するのは不可能なため、新たな外注先の選定や料金体系、受注フローなどのルール作りから着手しました。

今まで使用したことがないタスク管理アプリやコミュニケーションアプリなど、このチームにマッチするであろう各ツールを積極的に導入したり、WBS(Work Breakdown Structure)やヒアリングシートの雛形などの作成を進めつつ、この会社に合った仕事の進め方を手探りしながら進めています

Webサイト制作やバナー制作、コーポレートサイトの更新、社内制作物の依頼など制作に関する相談も徐々に増えてきていますので、チームとして素早い対応を意識しています。

スタートしたばかりのチームのため、トライアル・アンド・エラーで様々なことにチャレンジしている感じです。

リーチローカルで働くうえで意識していることは何ですか

これまでWeb制作を外注先に依頼していたため、社内にWeb制作に関する知見のある方がいない状態でした。
ですので、外注先に依頼していた際の不満や不安を解消してもらえるような動きを意識しています。

例えば素早い対応もその一つ。ちょっとした修正も外注に依頼するよりも社内で対応した方が早いのは当然ですが、より意識して素早いレスポンスを出すようにしています。
また、制作に関する疑問や相談によりよい解決案を出せるように日々インプットを欠かさないようにしています。
そして結果的にこれらの行動が顧客第一にもつながってくるものと思っています。

一日でも早く、Webソリューショングループができてよかったと思われるような信頼される組織になることが目標です。

どんな人と一緒に働きたいですか

リーチローカル・ジャパンは外資系企業ですが、一般的なイメージの外資系とはちょっと違うかもしれません。
外資系というと個人主義でクールなイメージを持たれているかと思いますが、リーチローカル・ジャパンはむしろチームワークと社員一人ひとりを大切にする企業だと感じています。

行動指針にもチームワークの項目がありますし、社員の家族を招いてのファミリーデーや誕生日祝いなど、個人主義的なクールなイメージはあまりありません。
そのため「自分だけ良ければいい」という人よりもチームワークを大事にする人のほうが合うかもしれません。

もちろん一企業として各個人が成果にこだわるのは当然ですが、個人と組織が共に成長する過程を共有できる人と働きたいと思っています。


2017入社/新卒採用
営業 T.O

2018入社/キャリア採用
営業 K.T

2018入社/キャリア採用
Webディレクター S.T

募集職種

Job list

REACHLOCALではキャリア採用、
新卒採用ともに募集しております。
募集職種は下記のリンクからご確認ください。